スタジオプレパ ソーダ色のオールドガラスのペンダントランプ:studio prepa Old Glass Pendant Lamp

たくさんの気泡が入ったどこか懐かしいレトロな風合いの
studio prepa(スタジオプレパ)のペンダントランプ、
Old Glass Pendant Lamp(オールドグラスペンダントランプ)のソーダブルーが再入荷致しました。

studio prepa スタジオプレパ 吹きガラスのレトロなペンダントランプ

ガラスの中にたくさんの気泡を含ませ、どこか懐かしい表情を覗かせる
美しい吹きガラスの照明、studio prepa(スタジオプレパ)のオールドガラスのペンダントランプ。

studio prepaの高度なブローイング技術で一点ずつ生み出される吹きガラスの照明の中でも、
ガラスに散りばめられた偶然に生まれる小さな泡の表情は
形にならない一瞬を閉じ込めたような繊細さを纏い、
緊張感のあるガラスの表情をさらに美しく際立たせます。

studio prepa スタジオプレパ 吹きガラスのペンダントランプ 気泡入りオールドガラス

近くで見るとほのかなグラデーションも綺麗な吹きガラスのペンダントランプ。

一点ずつ異なる手作りの風合いも魅力の淡い水色のソーダガラスは、
ぼんやりと眺めているだけでも時間を忘れてしまうような、
引き込まれるような美しさを持つ照明です。

ご家庭のダイニングや窓際に、静かなカフェやレストランなどにおすすめの照明です。

studio prepa Old Glass Pendant Lamp

 


小鹿田焼(おんたやき)が入荷しています。

小鹿田焼(おんたやき)が再入荷しています。

今回初の発売となるオリジナルのサンプル品や尺皿などの一点ものは
ただいま店頭販売のみとさせて頂いておりますが、
12/11(土)、12/12(日)は茅場町のショップをお休みして
毎週土日、青山の国連大学前で開催しているFarmer’s Market(ファーマーズマーケット)の
北欧インテリアを中心としたNordic Lifestyle Marketでも販売致します。

北欧食器や北欧家具をはじめ、日本、アフリカ、中南米、中近東などの
暮らしを彩る職人技の生きた美しい染織や日常の道具、食器、
オブジェやクラフト小物なども販売予定ですのでお楽しみに。

尚、東京・茅場町のショップの方は日曜日限定オープンとなりますが、
平日ご来店をご希望の方はアポイントもお承り致しますので、お気軽にご連絡下さい。

小鹿田焼 おんたやき

ただいまONLINE STOREでご購入頂ける小鹿田焼(おんたやき)一覧はこちらから。

 

 


ANGLEPOISE TYPE 75 MINI FLOOR LAMP 廃番のお知らせ

大変残念ながら、コンパクトなサイズ感とかわいらしい色合いで、子供部屋やキッズスペースにも人気の高かったANGLEPOISE TYPE 75 MINI FLOOR LAMPの廃番が決定致しました。

ANGLEPOISE Type75 Mini Floor アングルポイズ タイプ75 ミニ フロアランプ

既にブラックは現地でも欠品となっており、国内在庫も残り僅かとなっておりますので
ご検討中の方はお早めのご連絡をお願い致します。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

また、ANGLEPOISE(アングルポイズ)は新商品および新色の発売開始も予定しておりますので、
今後とも何卒よろしくお願い致します。

ANGLEPOISE(アングルポイズ)の商品一覧

 


人気のmuuto e27 soket pendant、カラーも新たに再販スタート

Muuto e27 soket pendant ムート ソケットペンダントランプ

大人気の北欧デザイン照明、Muuto e27 soket pendant(ムート e27 ソケットペンダントランプ)がカラーバリエーションも新たに、再入荷して来ました!

裸電球とゴムのソケットコードのみという比類のないシンプルさを持つペンダントランプはいまや人気のスタイルとなりましたが、muuto(ムート)のE27 Soket Pendant Lampが人気の先駆けと言っても過言ではないほど、本国デンマークをはじめ、世界中で注目を浴び、このシンプル・ベーシックな形でデザイン照明として成立することを照明したデザインです。

現在日本国内に入荷して来たのはブラック、テラコッタ、グリーン、ホワイト、ダークグレー、オレンジの全6色。お問合せの多かった赤系も入荷して、バリエーション豊かに再販スタートしていますので、ぜひチェックして頂ければ幸いです。

muuto e27 soket pendant ムート ソケットペンダントランプ

Muuto e27 soket pendant ムート e27 ソケットペンダントランプ

 


帆船模型の吹きガラスのペンダントランプ、VESSEL PENDANT 再入荷

ガラス瓶の中に浮かぶ帆船模型の置物、”Ship in a bottle”にインスピレーションを得て
デザインされた、美しい吹きガラスのランプシェード、VESSEL(ベセル)シリーズが再入荷しました。

VESSEL PENDANT × Plumen ベセル ペンダントランプ

VESSEL(ベセル)は世界初のデザイナーズ省エネ電球型蛍光灯、PLUMEN 001(プルーメン)のデザイナー、Samuel Wilkinson(サミュエル・ウィルキンソン)によってデザインされたVESSELは、
帆船模型から連想されるレトロな印象と、PLUMENのモダンなデザインが好相性の美しいランプ。

デザインは、ボトルの底にあたる部分を斜めにカットされたダイアゴナルカットとフラットカットの2つの形で、ダイアゴナルカットはテーブルランプも発売されています。

欠品カラーの次回入荷予定は未定となり、長期欠品の可能性がございますので、
ご検討中の方はお早めのご相談をお願い致します。

VESSEL PENDANT(ベセル ペンダントランプ)

VESSEL TABLE LIGHT × Plumen(ベセル テーブルライト)

 


アフリカ染織工芸の最高峰、ガーナ エウェ族のケンテ布が入荷。

ケンテ布

近年、織り手の減少とともに入手が困難になっているエウェ族のケンテを、エウェ族の職人とともに、過去の名品の柄などをもとに現代に復刻させました。

「ケンテ」とは、ガーナおよびトーゴで特別に織られる祝祭の儀礼用布です。幅10cmほどの細長い布を縫いあわせ、大きな布に仕立てたものを、男性はローマ時代のトーガのように体に巻き付け、女性は肩掛けや腰布に使います。西アフリカのほかの地域でも細幅布は作られますが、ケンテ・クロスはとりわけはなやかな色と装飾的な柄が特徴です。

藍染めのケンテ布
写真は珍しい藍染めの糸を使ったケンテ

エウェ族の職人によるケンテは主に木綿糸から作られます。ケンテを織るのは男性の仕事で、工房には親方と職人がいて、それぞれの職人は親方の指示をうけて担当した柄を織ります。織り手は色とりどりの綿糸を使い、水平式とよばれる手織機でケンテを織ります。

エウェ族のケンテは、その文様にことわざや格言などの意味があり、さまざまな表現と深みのある色合いが魅力です。近年、高品質なケンテを織る技術を持った織り手が減ったため、世界中の染織コレクターの間では年代物のエウェ・ケンテばかりが高額で取引されてきました。

カラフルなケンテ布
カラフルながらも色味を抑えたモダンな配色のケンテ

今回入荷したエウェ族のケンテは、数少ない現代の職人とともに、過去の名品やオリジナルのデザインをもとに、美しい色合いにこだわり糸一本一本の配色を細かく相談して、技術の保存とビンテージの名品にも負けない高品質なケンテを目指して生産されたものです。落ち着いた色調で非常に美しい仕上がりとなっています。

タペストリーのように壁に飾るのはもちろん、ソファーに掛けたり、ベッドスローに使うなど、インテリアの個性的なアクセントにおすすめです。

エウェ族のケンテ 一覧

AFRICAN FOLK ART アフリカのフォークアート 一覧
 


メキシコの民芸、OAXACA Wood Carving オアハカのウッドカービングが少量入荷しました。

オアハカウッドカービング

1970年代頃のメキシコ、オアハカで作られていたウッドカービングを、彫りの雰囲気や塗装など、当時の製法にこだわって復刻した、ビンテージ感溢れるウッドカービングが入荷しました。その顔つきや体のバランスはメキシコならではの造形です。今回はジャガーチキンヘッドゼブラターキーバードの4種類が入荷しました。

70年代頃のメキシコのオアハカで作られたウッドカービングの鳥や動物は、Alexander Girard(アレキサンダー・ジラルド)をはじめとした世界各国のデザイナーやコレクターをも魅了し、日本でも濱田庄司記念益子参考館など様々な民芸館でも所蔵されているのを見ることができます。

世界の民芸
チキンヘッドゼブラ書籍「世界の民芸」(浜田庄司・芹沢銈介・外村吉之介 著)にて当時のオリジナルを見ることができます。

ビンテージジャガー
こちらは濱田庄司記念益子参考館に展示してあったビンテージのジャガー

木工のテクニックが上がり、発色が良く、色褪せないアクリル塗料で細部まで緻密な模様や毛並みが描かれたものが多い現代のオアハカのウッドカービングとは異なり、彫りのラフさや当時のアニリンペイントにまでこだわり、どこかとぼけた愛らしい雰囲気まで忠実に再現したこちらの復刻版ウッドカービングは、木の乾燥や酸化等の経年変化によってビンテージの味わいをお楽しみ頂くことができます。

世界中の手仕事の生きた民芸品や日本家屋などに相性がいいのは言うまでもありませんが、気取らない愛嬌のある木彫りの動物たちは、現代の暮らしの片隅にあっても、ふと目に入っては微笑ましく瑞々しい存在で、インテリアを飾ってくれると思います。

OAXACA Wood Carving メキシコ オアハカ ウッドカービング 一覧

 


アフリカの美しい藍の色。ヨルバ族の藍染め、アディレ・エレコの布。

ナイジェリア ヨルバ族の伝統的な藍染布、アディレ・エレコ

ナイジェリア ヨルバ族の伝統的な藍染布、アディレ・エレコを使ったアイテムが入荷しました。

アディレ(Adire)とは、ナイジェリアに住むヨルバ族の言葉でTie-dye、つまり絞り染めを意味します。その名の通りもともとアディレは絞りの布でしたが、型染め、手描き、ミシン絞りなど時代とともに技法が増え、今ではヨルバ族の防染された藍染布の総称になっています。

そんな多様なアディレのなかでもとりわけ美しいのが、キャッサバのでんぷん糊のペーストを鳥の羽やほうきの枝につけ、柄を手描きし、珍しい性質と独特の美しい色を持つヨルバ藍を使用して藍染めしたアディレ・エレコです。

ナイジェリア ヨルバ族の藍染布 アディレ・エレコ
大判のアディレ・エレコ

エレコとは「ペーストを使った」の意味で、手描きしたでんぷん糊のペーストが剥がれないように布を藍液に浸けては乾かす工程を、深い色になるまで何度も繰り返します。糊を搔き落とすと、糊が塗られていないところは藍色に、糊を塗ったところは白く残ります。仕上げに、もう一度藍液に浸け、白く残ったところを淡い水色に染めます。ヨルバの人々のあいだではそれが美しいとされ、同時に、きちんと作られたエレコの証でもあるそうです。

現在は合成藍の出現や化学染料の普及などにより、細かいエレコを描く名人や天然藍だけを使う染め手はほとんど残っておらず、ごくわずかしか生産されていない、とても貴重な布です。

bd2c3bb3bf4fb57f0a0d982d58f5b079
アディレ・エレコのクッションカバー

アディレ・エレコの風呂敷
アディレ・エレコの風呂敷

今回は手にとっていただきやすいよう、そんな貴重な美しいアディレ・エレコを使ったクッションカバーや風呂敷などもご用意しましたので、ぜひご覧になって頂ければと思います。

AFRICAN FOLK ART アフリカの民芸・フォークアート 一覧

 


オンにもオフにも使える仕立てのいいトートーニーの革のナップサックと巾着バッグ、届きました。

一枚革で作られるワンピース・スリッパでおなじみのtoe to knee(トートーニー)さんから、
職人が丁寧に仕立てた2種類の本革のバッグが届きました。

ひとつめは、普段使いはもちろん、お着物やフォーマルなシーンに合わせても似合う上品な作りの
ラフにもフォーマルにも使える巾着バッグ。

toe to knee トートーニー 本皮の巾着バッグ

手提げにもショルダーにも、斜めがけにもできる自由度の高いデザインで、バッグ自体が自立し、バッグの口が大きく開くので、中身の出し入れもしやすく、ちょっとしたお化粧直しやお会計のときなどにも便利です。

ふたつめは、男女問わずユニセックスで、紐の部分をアレンジすれば手提げにもなる、
仕事にもオフにも使えるシンプルなデザインのナップサック。

toe to knee トートーニー 本皮のナップサック ユニセックスな2wayバッグ

巾着バッグ同様、ナップサックも底面が自立するようにデザインされているので、
書類などを取り出すときや靴紐を結ぶときなど、ストレスなく使えるのも魅力的。

toe to knee bag トートーニー レザーナップサック

カラーはいずれもキャメルとブラック。

特に黒のナップサックは、ラインの細いシンプルなバッグをお探しの男性にもおすすめですので
ぜひお目通し頂けましたら幸いです。

toe to knee(トートーニー) スリッパ&バッグ一覧