夏のNordic Lifestyle Market × cafe2345の自家焙煎・無農薬の珈琲豆販売します!

来週、7/8(土)- 7/9(日)は、青山の国連大学で開催されるファーマーズマーケットと同時開催の
Nordic Lifestyle Market| Season 07 : Summer at UNU に出店致します!

Nordic Lifestyle Market| Season 07 : Summer at UNU

“Season 07:Summer”は、居心地の良い北欧の爽やかなダイニングセットに、涼しげな藍染めのラグやテキスタイル、ガラスの花器やテーブルウェアを中心に、夏のインテリアと日本に初上陸の北欧雑貨などをご紹介します。

また、世界のなかで圧倒的な消費量を誇り、コーヒー先進国とも言われる北欧。
コーヒーの時間をより豊かに過ごせる素敵なコーヒーアイテムと合わせ、
今回はROUND ROBIN一押しの無農薬・自家焙煎の珈琲豆とクッキーも販売致します!

S__13451267 コーヒー豆 クッキー

何を隠そう、コーヒーが大好きなのにも拘らず、コーヒーを飲むと必ず胃もたれしてしまう私が、胃もたれも胸焼けも無く、幸せなコーヒーライフを送れているのは今回ご紹介するcafe2345さんの珈琲豆に出会ってからなのです。

埼玉県三郷市早稲田にあるカフェ、「cafe2345」は、築三十年の一軒家を改装し、こだわりの飲物と手作りスイーツ、新鮮野菜をたっぷり使ったメニューで地元の人々に愛されているカフェ。

cafe2345

今回Nordic Lifestyle Marketに出張して販売してくださる珈琲豆は、こちらのカフェで毎日提供されているもの。環境や土から厳選した無農薬のコーヒー農園で育てられた、おいしくて体に優しいコーヒー、ぜひお試しください。

*cafe2345の珈琲豆のこと*

cafe2345では、丁寧にハンドピック(ダメな豆、カビ豆・割れ豆・未熟豆などの除去)して
お湯で洗った生豆を直火焙煎機で焙煎し、
珈琲のエグ味・渋味をできるだけのぞいた珈琲豆を詰めました。

※洗わない珈琲豆は、肉汁たっぷりのステーキのようなもので、
日にちが経つとそこから腐り出すこともあり、あまり日持ちしないため、
長く保管するときは冷凍庫へと言われたりします。

cafe2345の珈琲豆は、常温で保存できて、開封前なら1ヶ月もちます。

焙煎している私は、珈琲が実は苦手です。
だからこそ、そんな人にも飲める珈琲を!と自ら焙煎しています。
珈琲ってこんなに美味しいなんて!と、とても感動した珈琲をぜひ飲んで頂きたいと思います。

また、今回は、アイシングクッキー作家のcottoncandyさんの北欧柄クッキーと、
カフェで人気の手作りクッキーもご用意しますので、ぜひぜひ珈琲のお供にして頂けたらと思います。

全て手作りのため、数に限りがございます。
お早めに♪

Nordic Lifestyle Market| Season 07 : Summer
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5–53–70
 Farmer’s Market at UNU ☞ Google Map
 7月8日(土)~7月9日(日) 10:00 ~ 17:00

cafe2345
〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-14-7
 月曜定休
 詳細はこちらへ。

 


Comments are closed.