秋の北欧ライフスタイルマーケット Nordic Lifestyle Market / Autumn at UNU 出店のお知らせ

年に4回開催される北欧のマーケットにインスパイアされた Nordic Lifestyle Market(ノルディックライフスタイルマーケット)が、10/28〜29の二日間、青山の国連大学にて開催されます!

Farmer's Market at UNU‎Nordic Lifestyle Market| Season 08 : Autumn

今回 ROUND ROBINは通常の出店ブースに加え、特別に大学構内のラウンジスペースでもインテリアのご提案をさせていただくため、店頭やオンラインショップではご紹介していないヴィンテージの北欧USED家具やオールドキリム、レアもののシックなギャベなど、北欧家具や秋冬のインテリアにおすすめのアイテムもたくさんお持ちしますのでお楽しみに!

さらに今回の曜日限定、ROUND ROBINブースinブース出店のご案内です。

■10/28(土)限定出店:cafe2345

28日の土曜日は、三郷で地域の人々に愛されている古民家カフェ、“cafe2345”の店長 小川さんが、普段カフェで提供されている無農薬・自家焙煎の珈琲豆を販売します!

丁寧にハンドピック(カビ豆・割れ豆・未熟豆などを除去)した生豆をお湯で洗い、直火焙煎機で焙煎し、珈琲のエグ味・渋味をできるだけのぞいた珈琲豆は、豆本来の深い味わいをお楽しみ頂けるだけでなく、本当に胃もたれすることがありません。
体も喜ぶ、味わい深くておいしいコーヒーを少しでも多くの方にお試し頂きたくて、今回特別に、それぞれの産地ごとの小分けアソートセットも販売をお願いしましたので、迷ったら是非こちらを。地域によって異なるコーヒー豆の味と香りの個性をそれぞれお楽しみ頂けるスペシャルセットです♪

cafe2345

■10/29(日)限定出店:KHOHi

29日の日曜日は、“KISSACO(キッサコ)”を手がける岡本由梨さんが恋した素材で作るもうひとつのブランド、“KHOHi(コイ)”が、ROUND ROBINセレクトの国内外の手仕事の染物や織物をバックに仕立ててくださり、ご出店頂く運びとなりました!

手で紡がれ、染められ、織られた布はそれだけで十分に魅力的で、ROUND ROBINは主にインテリアとしてのご提案をしていますが、身につけるファッションに生まれ変わるとまた特別な愛着が沸いて来ます。
民芸の布の魅力をしっかりと生かしつつもシンプルでモダンなデザインに落とし込んだKHOHi(コイ)のセンスは一見の価値あり。国や時間を横断し、ここでしか出会えない手仕事と手仕事がコラボレーションした一点もののバッグは、メンズ・レディース問わずにお使いいただけるものばかりですのでぜひチェックしていただければ幸いです。

KHOHi(コイ)

なお、今週末はROUND ROBINのお店はお休みを頂きますが、
おいしいお酒やコーヒー、フードにたくさんのものづくりに出会えますし、
同時開催のファーマーズマーケットの新鮮な直売の食材もお買い物いただけますので
北欧好き、クラフト好きの方は、是非週末青山に遊びにいらしてください。
お待ちしています♪

Nordic Lifestyle Market| Season 08 : Autumn
会期:2017年10月28日(土)29日(日) 10:00 – 16:00
会場:国連大学屋根下、中庭、ラウンジ
住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70
アクセス:
・東京メトロ表参道駅「B2」出口より徒歩約7分
・山手線・東急線・京王井の頭線渋谷駅宮益坂方面出口より徒歩約10分
イベント詳細:Facebook|Nordic Lifestyle Market

・Nordic Lifestyle Market イメージ動画

 


旅行にも新生活にも。toe to knee(トートーニー)シンプルおしゃれな一枚革のレザースリッパ

初春月 (はつはるづき)とは良く言ったものだなと思う
春のようなあたたかな日がやってくると、もう春が待ち遠しくて待ち遠しくて。
春までは、あともう一ヶ月というところでしょうか。

ラウンドロビンには、toe to knee(トートーニー)の一枚革のスリッパが再入荷してきました。

トートーニー 一枚革のスリッパ レザースリッパ 革製 ルームシューズ toe to knee one-piece slippers

冬のキーンと冷えたモルタル床やフローリングでお使い頂く場合は厚手の靴下が必需品ですが、靴下のような薄手の革が足に馴染んで足の形にフィットするため、冬は床暖房のあるお部屋や、カーペットの上で。
春からの新生活にはもちろん、かさばらずとても軽量なので、旅行や参観日などにも重宝する一枚革のおしゃれなスリッパ。

男女を選ばないシンプルかつユニセックスなデザインで
お引越し祝いやプレゼントにもおすすめです。

toe to knee one-piece slippersトートーニー 一枚革のワンピース・スリッパ

また、ROUND ROBINは今週末の日曜日も午後13時過ぎからお店オープンとなります。
店頭ではお試し履きも可能ですので、ぜひお気軽にお立ち寄り頂ければ幸いです。

ROUND ROBIN Tokyo showroom
東京都中央区新川1-9-2 新一ビル4F Google Map

 


オンにもオフにも使える仕立てのいいトートーニーの革のナップサックと巾着バッグ、届きました。

一枚革で作られるワンピース・スリッパでおなじみのtoe to knee(トートーニー)さんから、
職人が丁寧に仕立てた2種類の本革のバッグが届きました。

ひとつめは、普段使いはもちろん、お着物やフォーマルなシーンに合わせても似合う上品な作りの
ラフにもフォーマルにも使える巾着バッグ。

toe to knee トートーニー 本皮の巾着バッグ

手提げにもショルダーにも、斜めがけにもできる自由度の高いデザインで、バッグ自体が自立し、バッグの口が大きく開くので、中身の出し入れもしやすく、ちょっとしたお化粧直しやお会計のときなどにも便利です。

ふたつめは、男女問わずユニセックスで、紐の部分をアレンジすれば手提げにもなる、
仕事にもオフにも使えるシンプルなデザインのナップサック。

toe to knee トートーニー 本皮のナップサック ユニセックスな2wayバッグ

巾着バッグ同様、ナップサックも底面が自立するようにデザインされているので、
書類などを取り出すときや靴紐を結ぶときなど、ストレスなく使えるのも魅力的。

toe to knee bag トートーニー レザーナップサック

カラーはいずれもキャメルとブラック。

特に黒のナップサックは、ラインの細いシンプルなバッグをお探しの男性にもおすすめですので
ぜひお目通し頂けましたら幸いです。

toe to knee(トートーニー) スリッパ&バッグ一覧

 


肌触り抜群のレトロなマルチクロス、パッチワークキルトカバー

何度も洗いに掛け、使い込んだようなレトロな風合いに仕立てられたパッチワーク・キルトカバー。
店頭のみでお取扱いをしておりましたが、online storeでの発売をスタート致しました。

アウトドアにもインテリアにも活躍するマルチクロス ブランケット

インテリアに馴染むネイティブな星の文様をデフォルメしたレトロなデザインで、
ラグやソファカバー、ベッドリネンやタペストリー、ブランケットなど
インテリアとしてのご使用はもちろん、肌触りも心地よいキルティングのフリークロスは
敷いたり巻き付けたり、丸めたりくるまったりと、車に積んでアウトドアでも大活躍してくれます。

デザインはベージュとネイビー、模様違いの2色展開。
欠品の場合には再入荷予定がございますのでお気軽にお問合せ下さい。

パッチワーク・キルトカバー:ベージュ

パッチワーク・キルトカバー:ネイビー

 


トートーニーのナチュラルな一枚革のスリッパ、キャメル。

夏は素足に心地良く、薄手なのに冬もしっかりとした保温性のある
トートーニーのシンプルな一枚革のスリッパ、
one-piece slippers(ワンピース スリッパ)にキャメルが仲間入りしました♪

toe to knee トートーニー ワンピース スリッパ キャメル

靴よりももっと身近に、靴下のように革の良さを感じられる一枚革のスリッパ。
靴下というよりもむしろ、牛の本革なのでちょっと皮膚のような感覚に近いかもしれません。

夏は革の滑らかな質感が素足に心地よく、皮膚呼吸しているかのように
汗も吸い込んで外に逃がしてくれますし、
薄く見えても冬は動物の革が冷気からしっかり守ってくれる、
通年通して履き心地抜群のスリッパです。

トートーニー 一枚革のスリッパ ワンピース スリッパ

カラーはナチュラル、ブルー、ブラックとキャメルの4色。
ナチュラルはちょっと白っぽく写っていますが、革本来のピンクっぽい淡いベージュで、
長年履き込むとお財布や靴と同様、飴色に育ってゆきます。

ちなみに私は職場用と自宅用の2色使いです♪

シンプルでナチュラルなトートーニー 一枚革のスリッパはこちらから。
toe to knee one-piece slippers

 


素足も気持ちいい、トートーニーのナチュラルな革のスリッパ

トートーニー 一枚革のワンピース・スリッパ

トートーニーは、つま先からひざまでの「toe to knee」から名付けられた
はきものと革もののブランド。
靴の製造、問屋、修理から販売まで、靴業界の各流通分野に携わったデザイナーの神田沙耶香氏が、
“身体の一部のように感じるはきものと、日常生活に寄り添ってくれるような革もの”を作りたいと
2012年より靴型紙師、木越謙藏氏に師事し、トートーニー(toe to knee)がスタートしました。

一枚革のワンピース・スリッパは、一枚の革を一ヶ所だけ縫って作られたシンプルなデザインですが、
まるで靴下のように足にフィットし、身体の一部のように感じる革の素材感を生かしたデザイン。

素足でも気持ちよく履けるようにと
内側には革の表面を、外側には滑りにくいよう革の裏面を使用したシンプルな作りで、
足を入れると甲のまわりへ自然に添い、薄く見えて冬はあたたかく、夏は素足が気持ちいい
ナチュラルをこよなく愛する人のルームシューズ。

インテリアにも馴染むナチュラルな革の風合いと色合いで、
お部屋でも仕事場でも主張しすぎず、
まるで靴下のように洋服にも馴染むトートーニーのスリッパは
お引っ越しや新築祝い、お店や事業の開店祝いなど贈り物にもオススメです。

欠品サイズも定期的に入荷しておりますので、
お急ぎの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

toe to knee one-piece slippers
トートーニー ワンピース・スリッパはこちらから。

 


陶磁器のおしゃれなピンバッヂ、botao限定発売

障害者とアーティストがコラボレーションした手作りの雑貨ブランド、
SLOW LABEL(スローレーベル)のお洒落な磁器のピンバッヂ、
botao(ボタオ)の発売をスタートしました。

スローレーベル おしゃれ小物 botao(ボタオ)干支

botaoとはポルトガル語で「ボタン」のほか、「花の蕾・芽」などの意味があるのだそう。
陶芸家の葉山有樹さんが障害者施設を訪れた際に生まれた、
蕾のような柔らかく優しい気持ちをカタチにしたシリーズです。

デザインは十二支をモチーフにした干支のbotaoと彩り豊かなお花のbotaoの2パターン。
裏がピンバッヂになっているので、背広の襟元やカフス、
シャツのポケットにさりげなく着けても、鞄や帽子などにいくつか並べて遊んでもお洒落。
男性にもお勧めのファッションアイテムです。

今後廃盤の可能性が高いbotaoは今回限りの入荷となってしまう可能性もあり、
お花のbotaoは12ヶ月のお花のデザイン全ての入荷ができず、
一部お取扱いできていないデザインも。

今後も再入荷できない可能性がございますので
完売となりました場合には何卒ご了承お願いいたします。

・botao(ボタオ):干支
・botao(ボタオ):花

SLOW LABEL(スローレーベル)の商品一覧へ