再入荷 oaxacan wood carving が入荷しました。

oaxacan wood carving

1993年にサンフランシスコのCHRONICLE BOOKSより発刊された、メキシコ、オアハカのウッドカービングについてまとめた「oaxacan wood carving」が再入荷致しました。

生前、濱田庄司氏もこの地を訪れオアハカン・ウッドカーヴィングを買い求めたそうです。いまや多くの作家が個性と創造性を競うメキシコの代表的なフォークアートになっています。

Isidoro Cruz、Erasto Ramirez、Fuentes Family、Santiago Familyなど、それぞれの作品が名前とともに紹介されています。

こちらよりぜひご覧ください。
再入荷 古書 oaxacan wood carving The Magic in the Trees

その他のBOOKS 古書一覧

 


古書 The Magic of a People / Alexander Girard が入荷しました。

The Magic of a People

ハーマン・ミラー社(Herman Miller)のテキスタイル部門のトップとして活躍し、フォークアートや民芸品、玩具の蒐集家としても知られるアレキサンダー・ジラルド(Alexander Girard)が監修を務め、1968年にテキサス州のサンアントニオで開催された同名の展示会「The Magic of a People」にあわせ制作された作品集です。

当時ジラルドがその魅力の虜となった中南米のフォーク・アートや民芸品、玩具といったコレクションの数々を、チャールズ&レイ・イームズ(Charles & Ray Eames)が撮影したもので、ジラルドのコレクションを楽しめることはもちろん、イームズ夫妻のハイセンスなビジュアルワークも見応えがあり、ジラルドの思いとチャールズ&レイ・イームズのセンス、相思相愛ともいえる組み合わせが産んだ非常に素晴らしい作品集になっています。

こちらよりぜひご覧ください。
古書 The Magic of a People / Folk Arts and Toys From the Collection of the Girard Foundation

その他のBOOKS 古書一覧

 


浜田庄司・芹沢銈介・外村吉之介 著「世界の民芸」 が入荷しました。

世界の民芸01_01

1970年から翌年にかけて『週刊朝日』誌上にて、浜田庄司・芹沢銈介・外村吉之介がリレー形式で連載した企画をまとめた一冊。

北中南米、ヨーロッパ、アジア、南太平洋、アフリカなどを中心に、浜田庄司・芹沢銈介・外村吉之介等の豊かなコレクションから選びぬかれた海外民芸品を3人の簡潔な解説と菅野喜勝の美しい写真で紹介した、海外の民芸品のバイブルとも呼ぶべき名著です。

こちらよりぜひご覧ください。
世界の民芸 浜田庄司・芹沢銈介・外村吉之介 著

その他のBOOKS 古書一覧

 


古書 利根山光人 著「メキシコの民芸」 が入荷しました。

メキシコの民芸01_02

メキシコ美術研究家としても知られ、メキシコを題材とした情熱的な作品を数多く残し、太陽の画家と呼ばれた美術家、利根山光人によるメキシコの文化とフォークアートを解説した超大判の一冊。

オアハカの織物やトナラの焼物、メテペックの生命の樹など、大判ならではの迫力のある写真と、挿絵として利根山自身の素晴らしいスケッチも随所に散りばめられており、メキシコのお祭りや地域ごとの特性に触れながら、数多くの素晴らしい民芸品を紹介した本です。

こちらよりぜひご覧ください。
メキシコの民芸 利根山光人 著

その他のBOOKS 古書一覧