1950年代から続く職人技術を今に伝えるデンマークの名作照明、THE WORK SHOP LAMP

1951年当時、多くの職人たちに必要な明かりを提供する作業用照明としてデザインされ、
約40年の間Louis Poulsen(ルイス ポールセン)社により製造されていた
The work shop lamp(ザ ワークショップランプ)

MADE BY HAND THE WORK SHOP LAMP ワークショップランプ

半世紀を経てMADE BY HAND(メイド・バイ・ハンド)によって復刻された現在もデンマークの熟練の職人技術により一点ずつ丁寧に作り上げられ、当時のクラフトマンシップを伝える名作照明です。

MADE BY HAND THE WORK SHOP LAMP copper ザ ワークショップランプ コッパー

耐久性を重視しながらも重くなりすぎないアルミニウムを採用した
ブラック、ホワイト、アルミニウムはS、M、L、XLの全4サイズ、
使い込むほどに味わい深くなるXLサイズのウェザードコッパーの全4色展開。

住宅のインテリア照明にはもちろん、非常に軽量なアルミシェードはレストランやカフェ、
商業施設等で複数等連ねて多灯吊りされる場合にもお勧めです。

尚、アルミとコッパーは本国からのお取り寄せとなり、入荷まで数ヶ月かかります。
お気軽にお問い合わせください。

MADE BY HAND THE WORK SHOP LAMP

 


アルネ・ヤコブセンのフロアスタンド、&Tradition Bellevue Lamp

大胆にカットされたシェードの直線×曲線のデザインが印象的に残るArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)の名作照明、Bellevue Lamp(ベルビューランプ)のお取扱いがスタートしました。

&tradition Bellevue Lamp AJ2 black アンドトラディション ベルビューランプ

&tradition Bellevue Lamp AJ2 black アンドトラディション ベルビューランプ

現代のスチールパイプメーカーとバウハウス期の現代主義デザインに影響を受けたヤコブセンが
1929年に初めてデザインしたスタンドランプ、Bellevue Lamp(ベルビューランプ)は、
モダニズムの形式をとった「未来の家」を発表した時にデザインされ、翌年にヤコブセンが手がけた
「ベラヴィスタ集合住宅」や「ベルビューガソリンスタンド」にも使われています。

光をフレキシブルに調整できる蛇腹パイプも当時は画期的なデザインでしたが、
現代においてもなおモダンなデザインとして世界中で愛されています。

今回久々の &Tradition(アンドトラディション)照明のご案内となりますが、
あの人気のガラスのペンダントランプも今年再販の予定をしています。

いち早いご案内はFacebookでご連絡致しますので、
ご希望の方はぜひチェックして頂ければ幸いです。

&Tradition Bellevue Lamp AJ2 black

 


戦後ノルウェーの名作照明、クラシカルで美しいDokka Pendant

戦後ノルウェーデザインの名作照明の一つと呼ばれる、
クラシックで気品のある北欧デザインのペンダントランプ「Dokka(ドッカ)」。

Norwegian Icons Dokka Pendant ドッカ ペンダントランプ

Dokka pendant(ドッカ ペンダントランプ)は1954年にデザインされ、
ノルウェー生まれの照明として初めてミラノトリエンナーレで金賞を受賞し、
当時ベストセラーとなった戦後ノルウェーの名作照明です。

デザインから約半世紀、メーカーの生産中止によって姿を消したDokka(ドッカ)を
2007年、Northern Lighting(ノーザン・ライティング)社が復刻生産し、
日本でもご購入頂ける運びとなりました。

現在、代々木公園のカフェ、Fuglen Tokyo(フグレン トウキョウ)と
ROUND ROBINでもご覧いただけます。

しなやかなプロポーションと北欧ならではの美しい色合い。
レトロな趣を宿した上品なノルウェーデザインのペンダントランプは
空間全体をシックで優雅な雰囲気に演出します。

落ち着いた雰囲気のカフェやバーカウンター、
少し照度を落としたレストランなどの飲食店照明、
アパレルなどの店舗照明にもおすすめです。

Dokka Pendant ドッカ ペンダントランプ

 


復刻された近藤昭作氏の昭和の名作照明、SKランプ。

SK ランプ 竹シェードのペンダントランプ

近藤昭作氏が1960年代にデザインした竹製のペンダントランプ、「竹のあかり」。
職人の後継者不足により2008年に生産終了した後、デザイナーの近藤昭作先生自ら
原寸大の展開図をもとに編み起こす製法を別府の若手の竹職人へ継承し、
2015年に復刻が実現した竹のあかり、SK ランプのお取扱いがスタートしました。

近藤昭作デザイン SK ランプ 竹工芸の照明

高度な職人技術で一体成形されたランプシェードは、点灯すればあたたかく柔らかな光りを灯し、
消灯時にはどこか懐かしく、繊細な美しさを湛えた竹工芸のインテリアとして魅了します。

デザインは乳白色のアクリルが丸い半円の半月型と、山のように沿った山形の2種類です。

SK ランプ(エスケーランプ) 半月型

SK ランプ(エスケーランプ) 山型